口臭のこんなことで悩んでいませんか?

困ったなあ

自分の口が臭いのではないかといつも心配になってしまう

まわりの人に自分の口が臭いと思われているのではないかと気になってしまう

きちんと歯を磨いているはずなのに息が臭い

朝、起きると口が臭い

コーヒーを飲んだ後やタバコを吸った後の臭いが気になる

いつもフリスクやガムでごまかしているけれどきちんと対策したい

口臭予防といっても具体的に何をやったらいいのかわからない

口臭を改善しましょう

口の臭いは老若男女、どんな人でも頭を抱える症状と言ってもいいと思います。例えば別の症状ですが、ワキガで頭を抱えている人もいますよね。ワキガの場合はミョウバンなどを使用して適切な対策をすれば、その臭いを消すことができます。

同じように口臭もやはり臭いを消したり少なくして予防したり改善したりすることができます。とはいえ、口臭があまりにも酷い方は何か原因となる病気にかかっていないかに注意しましょう。

仮にその病気が酷かった場合、医療機関に足を運ばなければ治らない可能性もあります。

そういった場合は、病院で適切な治療を行う必要がありますが、そうでなければどんな人でも改善することは可能なのです。

このサイトでは、口臭の原因と予防や改善のための効果的な対策方法をご紹介しています。もう厄介な口臭で悩む必要はありませんよ!

おすすめの口臭対策法

  • 伊藤潤一式 口臭消滅プログラム

    伊藤潤一式 口臭消滅プログラム画像

    ご自身も重度の口臭で苦しんでいたという伊藤潤一さんが編み出した原因不明の口臭を体の中から完全に消してしまう方法です。

    病院や口臭グッズに頼ることなく、なんと最短で3日で効果があらわれるというから驚きです。誰にでも実践できるシンプルで経済的な対策方法になっています。

    効果が出なかった場合は全額が返金されるというのはすごい自信ですね。

  • 5日間口臭改善プログラム 愛される息の作り方

    5日間口臭改善プログラム 愛される息の作り方画像

    歯医者さんに勤めている健康アドバイザーの萩原美香さんが実践してきた改善法です。

    生活習慣を見直すことで根本から口臭の原因を解決し、口だけではなく体全体の健康にもつながるという画期的な対策方法です。

    5歳のお子さんにも実際に効果があったとのことなので、お子さん向けの口臭予防としても効果的です。

  • 佐藤式口臭改善術

    佐藤式口臭改善術画像

    本当に正しい対策法とは?

  • 口臭撃退マニュアル

    口臭撃退マニュアル画像

    特別な道具に頼ることのない方法とは

  • 7日間口臭改善プログラム

    7日間口臭改善プログラム画像

    ホルモンバランスから口臭を改善する研究をしている続木和子さんが制作したプログラムです。

    自宅で簡単に、誰にも知られず、簡単にできる3つのステップにより薬に頼らず改善できます。

    1466人以上が実践し、その悩みから救われてきたという信頼できる方法です。

口臭は必ず改善できます!

どうして口が臭くなるの?

口臭とは、口が臭いと書きますが。実は口自体が臭うことはほとんどありません。ではどのような仕組みなので、そもそも原因は一体何なのでしょうか。

口の中には、私たちが知らない驚くほどたくさんの微生物が存在します。その微生物は決して不必要なものではなく、外から侵入する病原菌などが体内に侵入するのを防いでくれる働きをしています。

ですが、その働きの結果で、虫歯ができたり、歯周病になったり、臭いの元となるガスが発生したりしてしまいます。このガスが肺から出る空気と混ざり合って呼吸となり出てくるのが口臭となります。

肺から出るガスは、飲食などによって血液中に溶けた臭いの元となるものが原因となります。飲食が原因ならば、胃から出るものと思いがちですが、呼吸時は胃と呼吸器は遮断されており、そもそも胃の中は飲食後1時間位でからっぽになります。

対策としては、口の中の微生物を除去するという意味で、歯磨きなどが効果的ですが、完全に微生物を除去する事は難しく完璧とはいきません。また、水分不足や、何らかの理由で唾液が充分に分泌されていないと、口臭はきつくなります。

口臭というのは誰もが気にすることだと思います。人間が人間と接する上で一番大事なのはエチケットという言葉もあるくらいです。要するにエチケットを守る上で口臭を消すというのは非常に重要なことなのです。

ですから普段から社会人の方は洗口液などを使用して口臭を消そうと努力をしているのです。

口の中の菌が増えてしまうと口臭が酷くなってしまいます。では何故、菌が増えるのかというと大きく分けてその理由は二つあります。

一つは唾液が少なくなってしまうこと。唾液は殺菌作用も秘めているので、非常に需要なのです。

そしてもう一つは食べかすなどが残っているときです。これらのものは菌をおびき寄せ易いのです。

そして寝起きの口臭は厄介です。なぜなら寝起き時は唾液がなくなっていて、菌がとても増えている状態だからです。

気にしている人は意外と多い

口臭を気にしている人は意外と多いのでしょうか。ある調査によると約半数の人が口臭を気にしているという結果が出ています。結構多い結果だと感じるのは私だけでしょうか?

年齢や性別にもよるかもしれませんが、私のまわりには口臭のきついと感じる人は多くいて、顔を近づけて会話をすることに我慢できないくらいの口臭の人達も結構いたりします。

嫌な顔をする事はできないので、できるだけ呼吸をしないようにして我慢していますが、心の中では、「この人、自分の口臭に気づいていないのかな?」と思ったりしてしまいます。ですが、この調査の結果が本当なら、そういう人達の中にも、自分の口臭を気にしている人はいるということになります。

気にしているということは、ある程度の対策は行っているということでしょうから、それでもきつい臭いを放つ口臭・・・怖いですよね・・・

自分は歯磨きもちゃんとしているし、水分も沢山とって口臭には気を付けて予防しているから大丈夫!と思い、他人の口臭にばかり不快感を感じている自分も、実はきつい口臭を持っているのかもしれないと思ったら、半数の人が気にしている口臭ですから、自分ももっとエチケットのために口臭に気を使わなければ・・・と思わされてしまいますね。

子どもにも口臭が多くなっています

子どもの口臭というのは気になるもので、特に最近、子どもの口臭を気にする親が増えているそうです。

子どもの場合、歯周病はまず考えられないので、口臭の原因は耳鼻科にかかるような病気もしくは呼吸器系の病気があげられます。また、子どもの口臭が酷い場合は、未治療の虫歯による慢性的な炎症も考えられます。

多いのが口呼吸によるもので、口が乾燥することで口臭が起こります。口呼吸は歯並びや鼻に疾患があってそうなる子どももいますが、単に、癖で口呼吸になっている子どももいます。

子どもの口臭の一番の原因は、口呼吸による口臭で、子どもは上手く鼻で呼吸ができないケースが多く、常に口呼吸をしている子どもが多くなっています。鼻呼吸の場合、口は閉じたまま息ができますが、口呼吸の場合、口が開いたままになります。

そうなると空気が口の中に入って乾燥し、唾液の分泌量が減ります。結果、口の中の細菌を駆除できず、口臭が引き起こされるのです。

子どもの口臭については、親があまり心配しすぎるのはよくなく、不安をあおってしまうと逆効果になるので注意しなければなりません。

最近では、口臭が測れるブレスチェッカーがあるので、それを使って、まずどの程度の口臭があるのかを測ってから予防してみることです。

口臭の原因とは何でしょうか

口臭の原因とは・・・?と言われたら、私が最初に思い浮かぶのは飲食によるものですね。アルコールやニンニク、ニラ、ラッキョウなど、匂いのきつい物を食べたり飲んだりした後は、やっぱり口の匂いは気になる物です。

それは何処から臭うのか?と言われたら、やっぱり口の中や胃からだと思っていましたが、胃の中は飲食後一時間くらいでからっぽになるのだそうです。では何故、歯磨きをしても次の日になっても口臭が続く事があるのか?

そもそも口臭の原因は何なのか突き詰めていった場合、必ずこの質問に当たるはずですが、口臭の原因は菌です。例えばそれが虫歯菌だったり、通常の菌だったりしますけれども、兎に角原因は菌なのです。

それは、肺の中の臭いを含んだガスと、口の中の微生物の働きにより起こる臭いを含んだガスが混じって口臭になるとの事です。

その他、口臭の原因になる物は、虫歯の細菌による物だったり、歯周病の細菌による物だったり、唾液の分泌が少なかったりする事が原因になったり、胃の調子が悪いなどの内科的な物だったりと、いずれも私たちの体の健康に直接結びついてくる事ばかりでした。

最近口臭が気になると感じる人は、臭いにばかりとらわれる事なく、自分の体の健康状態から考えてみる必要がある様です。体を健康にして、口臭も改善する!口臭は私たちに、何らかのサインを出してくれているのかもしれません。

それ以外で口のにおいの原因になりやすいのは歯石です。

歯石は毎日丹念に歯を磨いていてもたまってしまうものですから、どうしても増えてしまうという非常に厄介な修正を持っています。

そして歯石は磁石のように歯垢を呼び寄せてしまうので二重の意味で危険です。これらのものは自分でとることが出来ません。歯医者に足を運んでスケーラという道具でとってもらうことが一般的となります。

口臭の原因になりやすい歯石、そして歯垢を予防するためには歯磨き以外にも洗口液を使う必要が出てきます。

口臭を予防するにはどうしたらいいの?

人と会話する時に相手の口臭もですが、自分の口臭も気になりますよね?楽しく会話したいのに口臭が気になって、会話に身が入らない・・・なんて経験をされた事のある方もいるのではないでしょうか?

そんな事にならない為に、普段から口臭の予防をしておきましょう。基本は歯磨きをきちんと毎日行う事ですが、それでも口臭が気になるという方は、歯医者さんに行ってみる事をおすすめします。

虫歯の細菌があると虫歯自体の治療を完全にしないと、いくら歯磨きをしても口臭は発生してしまいます。たとえ虫歯がない方でも、歯周病などにかかっていた場合、歯周病菌や、それによって起こった炎症などで膿などが発生している事があり、これも口臭を発生させます。

それと、唾液の分泌が不足している場合にも口臭が発生しやすいので、水分の補給は大切です。

病気のため何らかの薬を服用していて、それにより唾液の分泌が不足してしまう事もある様なので、お手洗いに行った時や、お昼休みなど、気が付いた時にうがいをするのも効果的です。

出先でうがいや歯磨きが出来ないけれど口臭が気になる時は、シュガーレスのガムなどを噛むのも唾液の分泌を促進しますので、上手に利用してみてはいかがでしょうか?

今すぐなんとか対策したい方へ

まわりの人に不快感を与える口臭。本当になんとかしたいですよね。口臭が気になる時は、自分も口の中に不快感があるものです。そこで、口臭の対策となる商品を紹介したいと思います。

まずは、「えがおの爽臭粒」渋柿エキスが強力なパワーで口臭に効果を発揮してくれます。この渋柿エキス・・・、今話題のエチケット成分となっている様で、ポリフェノールの一種との事なので体に優しいのも嬉しいポイントになっています。

使用した人は、もう手放せないとの事、高価な成分なのに一か月2700円とリーズナブルなのも嬉しいですよね。タブレットで飲みやすい商品です。

もう一つは、「ナタデ・ウォッシュ」こちらは、マウスウォッシュタイプになります。ミント味になっていますが、あのスカッとした爽快感が好きな人も多いのではないでしょうか。

結構きつい刺激がありますので苦手という人もいると思いますが、マウスウォッシュで歯を磨くのは、やはり即効性がありますね。500mlで2835円です。ここ一番という時には、やはりこちらのタイプに頼るしかないかもしれません。

「えがおの爽臭粒」と「ナタデ・ウォッシュ」、上手に併用して、口臭ゼロを目指してみませんか?

このページのトップへ