口臭外来とは

口臭外来とは、口臭に対する専門の治療機器を揃えている施設で、様々な角度から、口臭の原因を突き止めます。原因を見つけた後、その症状に合わせて、適切な治療を行っていきます。口臭外来は、口臭に悩んでいて本格的に治療したい人におすすめで、自分で口の中の臭いが気になる人や他人から口が臭うと言われた人は、訪れてみる価値はあります。特に長い期間、口の臭いで悩んでいる人は、本格的な口臭治療専門コースを受けるといいでしょう。口臭外来に行けば、客観的に自分の口臭をチェックすることができます。専門の口臭をチェックする機器を駆使するので、家庭用の口臭チェッカーとは訳が違います。また、専門家にかかっているという安心感もあり、精神的効果も大きいです。口臭外来なら、口臭治療だけを目的とした病院という期待感もあります。安心感や期待感というのは重要なポイントで、精神面に好影響を与え、それだけでも口臭改善に寄与します。何と言っても、正しい口内ケアを直接学べるのは大きなメリットです。但し、口臭外来は、それなりに費用がかかります。なぜなら、口臭治療専門医院は保険が適用されないからです。

口臭外来ではどんな治療をするの?

口臭外来に訪れる人は多く、それだけ口臭を気にする人が増えています。口臭外来は今ではすっかり認知されるようになりました。実際、具体的にどんな治療が行われているのかというと、まず、問診から始まり、 口臭についての質問票を参考に、口臭に関する悩みを聞かれます。次に口腔内検査があり、肉眼での診察や虫歯、歯周炎、歯槽膿漏などを調べ、舌などの健康状態を診ます。次に問診に移り、色々な症状を聞かれます。唾液の検査も行い、その際、唾液の分泌量の測定を安静時とガムをかんでいるときの2回にわけて行います。その後、本格的な精密検査に入ります。数種類の機械で、鼻、喉の奥、口など、臭いが発生すると思われる部位を徹底的に検査します。口臭外来では、官能検査も実施します。これは3分間口を閉じた状態で臭いをわざと発生させ、直接、先生が口腔内臭気や呼気臭気の臭いを鼻でかぎます。最後に診断と対策として、自律神経の機械や尿テストなども実施します。口臭外来では、このように多角的な観点で、様々な治療を施していきます。デンタルリンスを処方するような簡易なものではありません。

このページのトップへ